祝いのシーンを盛り上げる、鏡開き・エッチングボトルの祝い酒

祝い酒.com

  • 1万円以上配送料無料
  • 代引き手数料無料
お気軽にご相談ください 06-6351-4599

[受付] 平日 10:00~18:00

TOP > 伝統の技

伝統の技

祝い酒.comの菰樽(こもだる)は全て
大阪近郊で明治末期から創業する菰樽専門業者が作っています。

菰樽業者は現在日本で数社になってしまいましたが、
その中でも約50%のシェアを占める業界トップメーカーとして
日本古来の菰樽・鏡開き文化、伝統産業を継承しています。

制作の流れ

  1. 01

    刷毛で塗る

    背景になる白を最初に刷毛で塗っていきます。

  2. 02

    天日で乾かす

    天日で乾かします。

  3. 03

    転写紙(デザインを印刷した紙)をセット

    転写紙(デザインを印刷した紙)をセットします。

  4. 04

    転写紙のインクを熱圧着でプリント

    転写紙のインクを熱圧着でプリントします。

  5. 05

    転写紙を剥がし、固定

    転写紙を剥がし、固定させます。

  6. 06

    印刷のできあがり

    印刷のできあがり。

縄で縛る

相撲の化粧まわしのように仕上がった菰を、ベテランの職人さんが手作業でひとつつずつ樽に巻きつけ、縄で縛っていきます。

菰樽

途中のひものしめ方が弱いとデザインにしわが寄るので、一人前に格好良く菰を巻けるようになるには数年かかります。